本文へスキップ

                            しらひるゆめ as DAYDREAM

吸血鬼コミック「雨天と花」

あらすじ

活動報告写真

 百年前のある晩、英国植民地香港で少年雨天は吸血鬼”片目のウォルラス”にでくわし、目の前で妹を殺された上に自分は吸血鬼にされてしまう。

 そして現代の日本、東京。普通の女子高生、石垣花の前に百年前と同じ姿の雨天が現れる。

   


キャラクター

 李 雨天

中国南部広州市生まれの香港人。長老吸血鬼”ウォルラス”に妹を殺され
自分は吸血鬼にされてしまう。妹の仇をうつために百年もの間、吸血鬼の天敵
”吸血鬼破壊者”を探していた。


 石垣 花

日本東京都調布市生まれ。手芸をチクチクするのが好きで争いは嫌いな女子高生。
十六歳の誕生日をすぎた頃から数々の悪夢と怪現象に悩まされ、そんな時、同族と争う雨天と出あう。
突然「お前の正体は吸血鬼の天敵”吸血鬼破壊者”だ。と言われてしまうが。


1巻「印された者は次のとおりである」物語の起 

2巻紹介

東京編
VS鎌倉の亡霊景忠&戦国の遊女椿。

雨天と花の出会い。突然「お前は吸血鬼の天敵だ。と百年前吸血鬼にされた少年雨天に断言される普通の女子高生石垣花。

二人に襲ってくる年ふる吸血鬼景忠と椿の言う事には。


2巻「ドールハウシズ・ドールズ」物語の承

3巻紹介

地中海編
VS最長老吸血鬼 博士

吸血鬼たちの戦いにまきこまれ、標的にされ混乱する花。
雨天はとにかく真実を知りたいという花を地中海にある
最長老吸血鬼「博士」の城に連れていく。
しかし逆に捕えられ、雨天は博士に「同族側」に戻ってくるように
説得される。

3巻「ヴァンパイアハンター」物語の転

活動報告写真 米国NY編。
VS "同じ血筋” グレゴリー&ランダ

博士のもとを去った雨天は意識を失った花を連れて人間だった時の
友人の子孫が多く住むアメリカNYの中華街に身を隠す。
博士の城の騒ぎを知り、追ってきたのは”ウォルラスの血筋”の
長兄グレゴリー。

4巻「復活祭」物語の結

英国北海編。
VS”作り親” ウォルラス。

消えた花を追ってNYを去る雨天。一方、花はなぜかウォルラスの居城、英国北海にある「絞血城」で目が覚める。

花はなぜこの城に飛ばされたのか。 二人の結末は。